電子部品業界の進化を、技術面・材料面で裏から支え、社会に貢献していきます。

  • Korean
  • Chinese
  • english
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

採用情報

困難な挑戦に全社一丸となって挑戦し、乗り越え続けています

人事からのメッセージ

野田スクリーン採用情報トップ

野田スクリーンはもともとプリント配線板製造の一外注企業として1979年にスタートしました。
しかし、創業者の野田正紀と当時のスタッフは「小さくともモノ作りにおいては大手企業にも負けたくない!」、「業界トップレベルの加工技術を目指すんだ!」という情熱から、次々と新しい技術に挑戦してきました。

1995年にはスルーホールの永久穴埋め加工技術である「フラットプラグ加工」を世界に先駆けて量産技術として立ち上げ、この事業はその後の当社の発展の原動力となりました。

社員数30〜40名程度の零細企業がこのような独自技術の開発に取り組むには、設備面においても資金面においてもとても困難な挑戦でしたが、彼等は足りない部分は自分たちの「モノ作りで流す汗」、「そこから生まれる独創的なアイデア」でおぎない、全社一丸となってそのような困難を乗り越えたのです。

その精神は今も変わっておらず、技術、製造、管理部門を問わず、私たちが求める人材は自分の夢・目標を持ち、実行し、「汗をカタチに」できる人材なのです。

私たちと一緒に汗を流して、未来の大企業を作り上げてみませんか?