電子部品業界の進化を、技術面・材料面で裏から支え、社会に貢献していきます。

  • Korean
  • Chinese
  • english
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

採用情報

 野田スクリーン先輩社員が“ホンネ”で語る!

先輩社員の声

新卒入社会社の研修制度の一環で1年間実装セミナーに通った成果は...。Interview File No.02

生産技術部 プロセス技術課 Y.N

生産技術部 プロセス技術課
Y.N

新卒採用2000年入社

経歴工学部機械工学科卒
当社入社
製造部→技術部→生産技術部

現在の仕事内容は?当社に関係する技術の共同開発のため、大手自動車部品メーカーに出向しています。

当社へ入社した理由は?大学4年の1999年当時就職環境が厳しいなか、野田スクリーンは1995年に立ち上がったフラットプラグ加工が各社のプリント基板へ採用が広がっていく時期で、成長性を感じたからです。

実際、入社してみてどうですか?他社へ就職した友人と話していて感じるのは、自分の仕事の自由度や幅がとても広いということです。今までに不良解析や工程改善、材料メーカーとの折衝や新規設備導入時の評価、改良など様々な業務に携わってきました。その結果として、フラットプラグ加工の工程の一部を立ち上げたことは自分の自信になっています。また、'06年11月から会社の研修制度の一環として東京の実装セミナーへ通いました。これは毎週1日、1年間続くセミナーで、主にメッキ・プロセスや実装プロセスについて勉強しました。さらには、大手自動車部品メーカーへ出向させていただいていますが、これも当社内では修得できない技術の修得という意味もあります。こういう機会を会社に与えていただきましたことにはとても感謝しています。

将来設計(仕事&プライベート)は?仕事に関していえば、セミナーで学んだことを活かして、今のプロセスをさらに優れたものにする努力を続けて生きたいです。プライベートでは、私は学生時代には音楽活動が趣味でしたが、現在社員有志によるバンドでドラムやギターを担当しています。役員方がポケットマネーでドラムセットを購入してくださり、忘年会前約2ヶ月社屋内にバンド演奏の練習場所まで確保していただき、全社員出席の忘年会でバンド演奏をしています。現在人前で演奏するのは忘年会のみですが、子供が成長してプライベートの時間に余裕ができたら、音楽活動を広げたいと思っています。

先輩社員の声に戻る 前へ