電子部品業界の進化を、技術面・材料面で裏から支え、社会に貢献していきます。

  • Korean
  • Chinese
  • english
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

企業情報

電子部品業界の進化を、技術面・材料面で裏から支え、社会に貢献していきます。

社長挨拶

当社は「野田スクリーンの原点は日々のモノ作りで流す汗、そこから生まれる独創的なアイデアである」を創業理念に掲げ、プリント配線板の加工を専業として1979年に創業、1984年に株式会社野田スクリーンとして設立致しました。
創業当初からスクリーン印刷と研磨技術をコア技術とする加工事業では、高難度の技術が要求される半導体パッケージ基板を始めとする最先端のプリント配線板加工に取り組んでまいりました。
また、スクリーン印刷版の乳剤開発を起点とした化成品事業では、フッ素コーティング剤の開発・製造・販売に取り組んでおります。現在では二つ目の事業の柱として、モバイル機器から産業機械まで幅広い分野で採用いただいております。
今やエレクトロニクスの進化はめざましく、IoTやAI、5Gの高速通信など社会全体に大きな変化をもたらしております。
当社は、これらの事業を通じ、創業理念であるモノ作りの精神を継承し、常に新たな技術に挑戦しつづけることで、社会を支える様々な製品の更なる発展に貢献してまいります。

代表取締役社長 野田 拓哉

代表取締役社長 野田 拓哉